在庫管理や資金繰りなど、経営について本部が指導してくれる

経営のノウハウが無い人も安心

フランチャイズのメリットの一つとして、在庫管理や資金繰りなど経営に重要なポイントについて、本部の指導を受けられることがあります。そのため、過去に自営業の経験が全くない人や、起業に自信が無い人も安心して開店準備を進めることが可能です。国内大手の飲食店や小売店などのフランチャイズチェーンを運営する本部の中には、各地域にスーパーバイザーなどの担当者を派遣して、加盟店のオーナーに対するサポートを強化しているところも多くあります。そうした中、万全なサポートをしてくれるフランチャイズの本部を選びたい場合には、各地で定期的に開催されている加盟店の契約を希望する人を対象とした無料のセミナーに積極的に顔を出すことが大切です。

無償でテナントを提供してくれるフランチャイズ本部も増えている


フランチャイズの開業に伴う費用をできる限り安く済ませたい時には、無償で希望の地域のテナントを提供してくれる本部を探してみましょう。特に、ライバル店が立ち並ぶ都市部の繁華街や住宅地などに出店をするにあたっては、テナントの立地やスペースの広さ、店内のレイアウトなどについて、本部の担当者と入念に打ち合わせをすることが大事です。最近では、一人のオーナーが地域内に複数の店舗の経営ができるシステムが導入されているフランチャイズの本部も増えています。そのため、将来的に高収益を上げるうえで、興味のあるフランチャイズの店舗運営の仕方やロイヤリティの支払い方など、経営に欠かせないポイントを抑えるうえで、余裕を持って情報収集することが大切です。